Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

店主のブログ

店主のブログ

カーザ・バリコーニ トレビアーノ

    バリコーニ トレビアーノ / カーザ・バリコーニ

イタリアの白ワインでございます。

パリオリンピック体操女子の代表選手の喫煙の発覚にて代表辞退。
各方面から厳しい意見擁護する意見が飛び交っております。
法によれば18歳は喫煙はダメです。
体操委員会も喫煙等を禁じています。
規則は規則、厳重な処分は妥当だろうなる話。
一方でたかが喫煙、そこまでの処分はきついんじゃねえ?今までの努力を考えてあげなよな意見も。

時間の経過とともに飲酒も発覚、本人の大学生と言う身分もあり、大学の見解も出て来たり常習性の有無も出て来たりと暗雲が立ち込め問題の大きさ深さが一層に。

だいたい成人の規定、大人としての年齢の定義があいまいだわね。
公共の運賃や選挙権、免許や結婚と大人っていつからよ?
実際の喫煙や飲酒ってしっかり守ってる率はどれくらいだろ。
本人の自覚が最も大事なんだろうけど、せっかくの努力で勝ち取った代表権がもったいない話です。

次のオリンピックの代表を勝ち取ってメダルを取って、タバコ吹かしてシャンパーニュをガブ飲みしてお祝いだね。

せっかくの努力とくればのワインです。
値上げ高騰の中、インポーターさんはお手頃ワインを見つけてくれます。
せっかく見つけてくれたワインです飲みましょう!

バリコーニの白ワインです、ブドウはトレビアーノ100%。
イタリアンのポピュラーな品種、さわやかでフルーティなワインが多いです。

柔らかな酸でのど越し優しい。
フレッシュな香り、少しバナナのアロマがありましょか。
軽い食事、気軽なメニューにマッチしますね。

18歳で選挙権、投票後に子供に向かって「どうだった初めての投票は、お前も大人になったなあ、どうだビールでも飲むか?」・・それダメー!飲酒は二十歳から。
¥1,265(税込価格)                2024/7/22


テンプス

       テンプス / アルタビン・ビティクルトール

スパインの赤ワインでございます。

梅雨が明けて分かっちゃいるが暑いです。
梅雨明け宣言を恐怖に感じさせる猛暑、酷暑の始まりです。
店の近所で建築関係の職人さんたちを見ていると、もう止めてお帰りなった方が‥なんて思います。
店の販売機で水をお買い上げになられグビ~と飲んだかと思えば残りを頭からかぶります。
外は働く温度ではないよね~。

こう暑いとお笑いでも見ながら酒飲んでバカ笑いしてリフレッシュでも。
明るい安村さんが海外で大ウケしたと思ったらまた出ました、チョコレート・プラネットのお二人。

持ちネタのTT兄弟のカッコで「ティー、ティー、ティティ、ティティー」
アメリカの番組で大ブレイクです。
出るからには言葉もきっちりと学んできたことだろう。
まあ、笑いに国境のない事を証明しました。
で、TT兄弟とくればのワインです。
ご覧ください、こんな所にもTが!

スペインのカタルーニャの赤ワイン。
Tは兄弟ではなくテンプス「時」を指さします、熟成14ヶ月の産む旨さの時間でしょう。
ブドウはガルナッチャ55%、シラー35%、カリニェナ10%で構成されております。

凝縮感のあるたっぷりボディ、ベリーベリーと音がするくらいベリー味どっさり押し寄せる。
ミネラルの持つ締りが迫力ボディに花をそえるよに、ベタ~とすることなくハードパンチを繰り出してきます。

テンプスは熟成の時が産み出しますがTT兄弟はたしか即興ネタから生まれたんじゃなかったかな?
¥2,640(税込価格)                     2024/7/19


デイ・パードリ ジビッボ スプマンテ

        ジビッボ スプマンテ / デイ・パードリ

イタリアのスパークリング・ワインでございます。

7日は東京都知事選挙でございました。
この先の、未来の都政を占う選挙、いろんな方が立候補しましたが開票結果を受け現職の小池都知事が再選を果たしました。
どうであれ、この先都民の生活が豊かさを増すような都政を願います。

朝早くとまではいかないが9時頃には投票場へ、選挙に対する意気込みではなくただ暑いから。
都民には選挙の日でありますが、全国的には七夕ですね、どんな願いを短冊に書きますか?
この歳になると願うのは健康ぐらいですね、あっちが痛え、こっちが辛えを何とかしたいですわ。

七夕といえば天の川、年に一度の織姫と彦星の逢瀬が許される日。
とロマンチックな日でありますが、あまりの暑さで会いに行くのもなあ~。
不要不急の外出は避けましょうとも言われてます、って大事な日じゃねえかって?
いやいや、そんなもんですよ。
調べますと織物上手な織姫は働き者の牛飼いの彦星と結婚するも仲が良すぎて働かなくなってしまい、それを見た天の神様は天の川の両岸へ送り離れ離れにしたんだそうです。
ラブラブにも程があるってな理由でんな。

あ~あな話です、暑さが一層に感じらえる、こんな日は冷たいワインに限ります。
とくればの冷たいスパークリング・ワイン

南イタリア、カラブリア州のワイン。
カラブリアには美味しいワインが無い!空振りや!なんてことはない。
デイ・パードリの造るジビッボといいうブドウで造られた泡物。
ジビッボはマスカット・オブ・アレキサンドリアの現地名。
あふれるような鮮やかなアロマを放つ品種。
弾ける泡と際立つ香りの造り出す爽快なシュワシュワの世界。
マスカット、桃のフレッシュな香りに包まれます。

天の川がこのワインでできていたら、織姫と彦星、働かずして泥酔ではと思うのであります。
¥2,640(税込価格)                          20247/9


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional