Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

白ワイン イタリア

白ワイン イタリア

ヴィノム フィアーノ

      ヴィノム フィアーノ / スッドヴィーニ

イタリアの白ワインでございます。

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて島田屋でも支援物資に繋がるというワインを販売しております。
ウクライナのワインは置いておりませんが隣国のモルドバ産のワインを扱っております。
あるインポーターさんに相談したら、避難民を多く受入ているモルドバへ販売しているワインを通じ支援物資を送っているという話を伺いました。
九州程の面積しかない欧州最貧国と言われるモルドバへの支援は避難しているウクライナの方々に繋がります。

されどモルドバは経済的にはロシアに依存しているそうです、中でも主要産物のリンゴは95%をロシアへ輸出しているそうで、ウクライナを経由してロシアへ出荷していたリンゴは行き場を失てしまったそうです。
人道支援を重んじても経済が滞れば自国民までが苦しい生活を余儀なくされてしまう。
難しい舵取りを強いられるモルドバ、難しい歴史を持つ東ヨーロッパの国々の立ち位置を理解するのは簡単ではないです。
遠方から出来ることは多くないかもしれないが少しでも役に立てればと思います。
そう書くも只々心は重い。

産物のリンゴとくればのワインです。
その香りや味わいにリンゴと表現されることの多いワイン、フルーツ味の方個性が分ります。

南イタリアにフォーカスして造られるスッドヴィーニのプーリア産ブドウ、フィアーノで仕込まれたキリリとしたフルーツテイストワイン。
グラスに注いだワインのファーストコンタクトはリンゴとういうより、柑橘系のレモンにネーブルといった香り。
ハーブをひとくぐりさせたよな爽やかさ、味わいも果実味がしっかりして旨みが口中に広がります。

お客様にはたくさんのモルドバワインをご購入いただきました、誠にありがとうございます。
¥1,298(税込価格)                   2022/4/19


ビアンコ サンジョヴェーゼ

   トスカーナ ビアンコ サンジョヴェーゼ  / バルバネーラ

イタリアの白ワインでございます。

3月9日は3と9でサンキューで「ありがとうの日」でございました。
皆さんもなにげに日々の中でサンキューと声を掛けることも多いでしょう。
さり気ないことですが、小さな事から感謝を伝えるのは嬉しいことです。
感謝する方もされる方も些細な事から晴れやかな気持ちでいられる、そういったことを忘れたくないですね。

毎日報道されるロシアの侵攻、テレビでも映し出されます。
そしてウクライナの方々も困難な状況下でも各方面から受ける支援に感謝の言葉を発する。
心が痛むつらい「ありがとう」であります。

ところで自分はというと毎日の接客の中で「有難うございました」としっかりと言えているのかと。
常連と言えどおざなりになってないか?
規制緩和で種類販売の規制が緩くなり、売上が底を這ってた時のお客様に心の底から「ありがとうございました」を言えたことを忘れてないか? 自分を戒めて参ります。

で、ありがとうとくればのワインです。
美味しいワインに出会った時にも思います。
造り手さん、輸入業者さんから流通に携わる方々といろんなクッションに包まれて届くワイン。
飲んだ美味しさに「ありがとう」ですね。

と言ったワインがこれです、展開がバレバレね~。
生産者はそのバレバレネ~・・じゃねえな~ バルバネーラさんです。
トスカーナにて評価が高まるワインを数多く造り出す。
白ワインですが、赤用のサンジョヴェーゼを100%使って造る白ワイン。
造りにも「よしよし」とニヤケてしまいますが、飲んでその旨さにニヤケます。
サンキューをイタリア語ではサンジョヴェーと言います、嘘です。
果実味は豊かにボリュームを感じます。
クリアーでジューシー、柑橘系にパイナップルの旨みを加えたよう。

バルバネーラ、悪かねーな、外さねーな、感謝しかねーな、ありがとうございます、サンジョヴェ~!
¥1,485(税込価格)                  2022/3/10


ヴィーニ・ドゥエ・トゥルッリ ヴェルデカ

   ヴィーニ・ドゥエ・トゥルッリ ヴェルデカ / ムゼオ・アルベア

ネットから。
ひと頃問題になったソマリア沖での海賊、漁船を改造した高速艇で武装した輩が航行する商船を襲い身代金などを要求する事件。
全く無くなりました、なんでも武装した連中は漁師だとか。
で、無くなったのはなぜかというと、日本の有名な寿司チェーン すしざんまい の社長のおかげなんだって!
その近海はマグロの漁場として知られる所、そんな事件はほっとけなと立ち上がる。
武装した連中とて人間です、話せば分るといざソマリア沖へ。
その海賊生活に困った漁師なんだって、そこで社長が切り込んだ。
設備はうちらが提供する、取れたマグロは全て買い取る。
この約束で漁師は生活苦から解放され、マグロを取ってお金を得るという真っ当な暮らしに戻れ海賊は消えたんだとか。

凄くね? やる事が違うね。
初競りで億の金額でも競り落とす心意気ってのはこう言ったところにも出るんだね。
商売は目先だけを見ちゃいかん、どうやったら喜んでもらえるか、何お求められているかが大切という思いがここまでつながる。

様々な危機を乗り越えたどりついた飲食での成功にはただの金満ではないといった姿がちゃんとあるんだわね~。

で、すしざんまい とくればのワインです。
新年はマグロがテーブルに並ぶご家庭も多かろう、旨い肴にはワインが必要です。

イタリアはプーリアのワイン。
地ブドウに特化してワイン造りのムゼオ・アルベアさんの白ワイン。
ブドウはヴェルデカなる品種。

輝きあるゴールド、香りはリンゴに少しジャスミンを足したよう、オレンジのようなくっきりとしたテイスト。
ボトルのズングリさやラベルの個性も光ってます。

すしざんまいの社長さん、マグロの解体ショーなども見せてくれるが、職人でないので寿司は握れないんだって、ジャンジャン!
¥1,705(税込価格)               2021/12/25
&br

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional