Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

最近飲んだワイン

最近飲んだワイン

フォリス ピノ・ノワール

 フォリス ログ・ヴァレー ピノ・ノワール / フォリス・ヴィンヤーズ

アメリカの赤ワインでございます。

5月22日はショートケーキの日だそうです。なんで? 5、22でなんででしょ。
カレンダーをご覧ください、22日の上には15日があります。
上にイチゴが乗っかっているのでショートケーキなんだと。
いろいろと考えるね~。
イチゴは食べますがショートケーキはあまり食べないです。
子供の頃よりケーキと言えばチョコレート系でした。
途中ケーキは全くと言えるほど食べませんでしたが、近年は甘いものが好きですね、和洋関係なくいただきます。
でもイチゴの入った大福ってのは妙な気がしてダメです。

で、イチゴとくればのワインです。

オレゴンのピノ・ノワール。
オレゴンは産地としては名の通った所、でもログ・ヴァレーってのは馴染み薄いでしょうか。
そのログ・ヴァレーにあるフォリスさん、ちとマイナーな産地のせいか価格が抑えられていて嬉しいです。

しばしばイチゴに例えられる果実味のピノ・ノワールで造ります。
チェリー、ラズベリーなどの風味も備えたフルーティさに若干のアーシーな重心を持ってるよな。
フレンチオークは丁寧な添えられ方を感じます。
清々しさも放っているきれいな果実味。
オレゴンはやっぱピノやね~。
\2,200(本体価格)


ハーハ ソーヴィニヨン・ブラン

   ハーハ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン / ハーハ

ニュージーランドの白ワインでございます。

ボクシングはご覧になりますか?
私は好きですが、家族では見れないのでタイトルマッチとか有名な選手のファイトもなかなか見れません。

圧倒的強さで知られる井上尚弥選手の試合が先日ありました。
ボクシング界ではモンスターの称号もあるようです。
その称号から離れた精悍な顔立ち、ごつくないですがファイトは凄まじい。
相手の選手の能力の見極めが早いのか、あっという間にけりが付く。
今回も2ラウンドで終了、TKOで勝ちました。
二回目のダウンを食らった相手選手の「もうダメ~」的な表情からも井上選手のパンチ力が伺える。
この先、どんだけ強くなるかはボクシング界でも盛んなお話のようです。
頼もしいボクサーですね、次も楽しみ。

次も楽しみといえばのワインです。
美味しいワインが次から次へと入荷します。
グラスに「つぐのも楽しみ」ですねえ。

ニュージーランドです、条件反射のように取ってしまうソーヴィニヨン・ブランです。
羊を見るだけでソーヴィニヨン・ブランが飲みたくなります。
山羊という字を見るだけで勘違いして飲みたくなります。

ハーハのワイン。
このワイナリーを切り盛りしている母が造っているのでハー・・すんません、止めときます。
ハーハとは先住民マオリの言葉で美味しいを意味するそうです。

その通り美味しいワインです。
パッションフルーツの爽快さ、レモン、ライムなどの切れる味わい。
ミネラル感がスコーン!と抜けます。
ハ~ハならぬハ~なる溜息洩れちゃう美味しさです。
\1,800(本体価格)


コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルヴァ

   ゲヴュルツトラミネール レゼルヴァ エスペシャル / コノスル

チリの白ワインでございます。

イヴというアーチストをご存知ですか?
少し前まで私は知らんかったですねえ。
私が子供だった頃と同じですが息子もいつの間にか成長してまして、音楽を好みで聴いています。
息子のスマホなんかから流れ出る楽曲こそがイヴさんでして、その流れで聴いてしまいます。

先日、イヴの曲が流れる中、息子がテレビを観てました。
私思わず「お~、それってどろろじゃね?」と尋ねると、
「お父さん知ってるの? イヴの曲が使われてるんだよ」なる言葉が。
いやあ、懐かしい。
当然のリメイクではあるものの、どろろが観れるとは。
今見ると、こういう内容だったのかと改めて理解できます。
子供の頃は怖かったという印象ですが、なかなか思慮深いストーリーなんですね、見入ってしまいました。

見入ってしまいましたといえばのワインです。
深めのエメラルドグリーンが目に飛び込みます、見入ってしまいますねえ。

自転車ラベルでご存知のコノスルさんのレゼルヴァ・エスペシャルです。
まったく雰囲気が変わります。
ブドウはゲヴュルツトラミネールです。
華やかにエキゾチックに香るワイン。
コノスルさんもその特性をきっちりと表現してます。
ライチ、マスカットなどが艶やかに香り、グレープフルーツのようなしっかりとした柑橘系の味わい。
やや甘味の多いタイプのゲヴュルツですが、果実味はドライで切れます。
単体で飲んでいても楽しい白ワイン、これからの白ワイン需要に幅ができますよ~。
どろろとしないスッキリなワイン。
\1,280(本体価格)


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional