Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

店主のブログ

店主のブログ

パソ・ア・パソ

パソ・ア・パソ オーガニック テンプラニーリョ / ボデガス・ボルベール

スペインの赤ワインでございます。

ブログ読んでますよ」とか「ブログ見て来ました」とかお客様との会話で聞かれる言葉。
本当に感謝です、どれくらい前からこんなスタイルになって来たかわからないホームページ。
クリックでお買い物できない、まともなワインレヴューも書いてないにも関わらず見て、読んでくださる方々には有難うございますの言葉しかないです。

先日は埼玉からのご来店、遠くからのお越しに恐縮しつつ「ドライブがてらで気持ち良かったですよ、環八のトンネルとか甲州街道はきれいですね、キューピーの工場も見つけて楽しかったですよ」なるお答え、「遠い、迷った」なる声も多い中、風景を感じさせていただける言葉が胸を爽快にしてくれました。

調布駅近くから自転車でのお客様、グーグルマップで事無きご来店、しかしながら調布からではずっと昇りです、「坂がキツイっすね~」
ごめんよ兄さんグーグルマップじゃ高低差は分らんね、帰りは下りでラクチンよ、帰宅したら美味しいワインが待っている。
運動がてらのサイクリングのご来店、感謝申し上げます。

ブログお面白いですね」とおっしゃる美人さん、「踊っていただきたくて、一緒にダンスしていただけます」
心臓に悪いぜよ、べっぴんさんにそな言葉をかけられちゃ~。
やべえ、ワクチンの副反応か耳がやられたようです、「ワイン送っていただきたくて、 一緒に選んでいただけます?」
緊張で子羊のような私の心臓はバクバクです。

皆さん本当にありがとうございます。
お客様のご来店が何よりもの延命措置でございます。
子羊のようとくればのワインです。
「羊のショーン」ってご存知?
NHKなんかで見られます子供向け番組、大人も嵌まります。
そんなショーンがラベルにいらっしゃいますね、パソ・ア・パソです。

スペインの著名な醸造家、ラファエル・カニサレスさんの自らのワイナリー、ボルベールのオーガニック・ワイン。
ブドウはテンプラニーリョ10%、フレンチオークにて熟成6ヶ月。
若々しき紫、果実の勢いが滲み出る。
グッとくるボディには甘味とスパイスのマッチしたタンニンが口の中広がります。
後からフワリとバニラ香、ウ・メ~。

ネットの時代、店舗を持っている喜びはお客様の声が聞け顔が見られること。
でもマスクがなあ~。
¥1,815                        2021/9/25


カーヴ・ド・タン シラー

          シラー / カーヴ・ド・タン

フランスの赤ワインでございます。

連休をいただきました。
19日の日曜にワクチン接種2回目を受けたので20日を副反応を予想して。

日曜の午前10時からの接種、終了後から8時間たっても何も変わらず、1回目よりも痛みもない。
変わる様子もなく就寝、あ、変わった様子はワインおろかビールも飲んでない。
翌日起きますとここでも大きく変わったことが無い、腕は少し痛みますかね。
熱も全く出ない、そのまま昼を迎えても変わらない。
「午後から店開けようかな~」なんて言いながらも様子見です。
3時になってやや腰が重い、もとから腰痛持ちゆえにさほど気にもならず。
「ウォーキングでも行くかな~」なんて言ってる所で4時になり腰が痛くなります、熱計ってみるかと体温計でチェック、あらま、38.5度です。
でもさほど気にならないが腕、腰、熱ではかったるさもあります。
買い置きの解熱鎮痛剤ここで投入です、30分後腰は軽くなり、熱も下がりました。
飯も美味しくメシメシといただきました。
ってなことで比較的というか軽い副反応で終了、助かりました~。

前の日あたりから水分をたくさん取るといいよなんて聞いてましたのでタプンタプンと飲んでたおかげかね、はたまたやっぱり爺は反応軽いのか。
いずれにしても「こんなもんで」で終わりでした。

ネットなどでも書き込みでは水分とか睡眠をしっかり取るといいなんて書かれてました、肉を食べとくといいなんてのもありました。
ってな訳でではないが前日は肉、息子の好物の牛タンやその他をしこたま食しました。

牛タンとくればのワインです。
料理に合わせるワインですが、部位に合わせるのかシラー?
シラー、カーヴ・ド・タン・・タンです。

フランスの北ローヌの優良生産組合です。
ローヌ北部らしく高級ワインのエルミタージュを始めとしたシラーで勝負のワイナリー。
やはりローヌのシラー、これはぜひ飲まねばな味わいでしょう。

シラー100%、ステンレスタンク熟成。
芳ばしいスパイス香、ニューワールド系では出せない焼け感のない美しさと大地感をエレガントな佇まいにして飲ませてくれます。
まあ、スタンダード・ラインですんで気を張らずにきれいなシラーに味わいを楽しめますね。

ワクチン決戦前夜に愛おしく口にしたワイン、明日は飲めねえからな~。
¥1,430(税込価格)                        2021/9/21


シローカ

   シローカ ガルナッチャ / ボデガ・ソモス・ガルナッチャ

スペインの赤ワインでございます。

宇宙旅行はもう普通に?
アメリカのスペース・Xが人類史上初めての民間人だけによるロケットを発射。
宇宙に行ったことない人だけでで飛んだんですよ、パイロットもいないってことは操縦できる人っていないんですよね。
特別に長期訓練を厳しく行った様子もなく楽しそうに旅立ちます。
なんという進歩の早さなんでしょう、驚き以外の何物でもない。

子供専門の病院の資金を集めるために企画された宇宙飛行、発案者のアイザックマン氏ら4人での旅行。
ロケットから切り離される機体はクルードラゴン、あの日本人飛行士野口さん乗ってたやつですかね。

地球を周回すること3日間、後にフロリダの沖合に着水ですか。
私には考えられない、配達先のマンション7階ってのがありますが脚はすくんで毎回汗ばむ思いです。
おまけに落ちてきたら猛スピードで海にドボン。
プールのスライダーでザブンも怖えのに・・

民間人が民間の企業スペースXで宇宙へとは本当に宇宙が近づいてるんですね。

で、スペースXとくればのワインです。
ご覧ください、Xですよ。
Xってだけでプロジェクト感とか特別感とか秘密感が出ますね。

ワイン造ったのがイチロー、ジロー?いやサブローでしたっけ? あら、シローかよ。
ってな話じゃなく、シローカと言う名前、でその頭文字がXでございます。

アラゴン州のカラタユド、ガルナッチャの聖地としてそのブドウ栽培にも気概が込められています。
造り手のボデガにもガルナッチャの名前入り。

当然のガルナッチャ100%、味わいを表現しきるためステンレスタンクでの熟成。
果実の勢い、迫るものがある感じ。
フレッシュさとスパイシーさ、躍動感に満ちた元気な旨みがストレートに飛び込んでくる。

帰還した4人、地球での乾杯に如何?
それにしても宇宙服ってのかパイロットスーツとでもいうのかスリムで活動的、ここにも進歩の凄さ感じます。
¥1,518(本体価格)                   2021/9/17


プローペ

  モンテプルチアーノ・ダブルッツォ プローペ / ヴェレノージ

イタリアの赤ワインでございます。

何だかんだですが毎週日曜の夜テレビドラマを観てました。
「TOKYO MER」という医療ドラマ。
知らぬ間にカミさんが観ていたドラマに引きづられて最終章の最後まで。

緊急特殊医療車両に乗って災害現場へ向かい修羅場のような状況の中命を救うチームの話。
命に携わる現場のチームのストーリーや熱の入った演技が多くの視聴者に思いを届けてくれます。
好き嫌いはありましょうから、そこんとこはまあ置いといて。
ストーリーなども感動的とかリアリティがないとか意見は様々ですから、あくまでも私は観ていたということです。

やはりドラマと言うのは惹きつける何かが必須ですよね。
先程書いた通りストーリーや熱演がありますが、そこに組み込まれていく台詞に心を持っていかれるからこそのドラマです。

医療ドラマですから命に係わる言葉が多く出てきますが、やはり看板にもなる言葉があります。
「待っていては救えない命がある」
災害多い昨今の日本ではそういう命があるということを事実として受け止められます。
コロナ禍では医療関係の方々の逼迫した状況が伝えられます。
待っているも向かって行くも無く運ばれる患者さんに懸命の治療に明け暮れる病院スタッフの方々には頭が下がる。
こうして暮らしている私なんかには手助けできないです、ただ感染しないよう心がけ、対策を講じるくらいですね。

「待っていては救えない命がある」とくればのワインです。
持っていても味わえないワインがある、頂き物、記念の高級ワイン、いつ飲むのか分からないワインをお持ちに方も多かろう。
開けなはれ、飲みなはれ、開けなければ分らんぞ~。

どんどん開けてまた何か買いにいきましょう!
でありますから、新着をご紹介

イタリアのマルケやアブルッツォ地方でのワイン造り、代表的生産者のヴェレノージさんの新作。

アブルッツォで醸すはモンテプルチアーノ100%。
オークで12ヵ月に熟成。
見た目はウッディでナチュラルな印象、中身は?
おっと、濃いですね。
色も濃い、香りも濃い、味わいも濃い。
抽出感のあるボディ、モンテプルチアーノらしく豊潤な果実味。
オークのニュアンスもありダークチョコのように深みが滲み出ます。

さあ、開けてください、飲んでください。
目の前のワインが明けてくれと訴えていませんか~?
¥1,925(税込価格)                     2021/9/15


モナ ブリュット

       モナ ブリュット / ペレ・ヴェントゥーラ

スペインのカヴァでございます。

ワクチン接種が進む中、新たに確認されている株が出てきます。

イギリスとかインドとか初めに確認された国などの名前が付いていますがその国のイメージを損ないかねないという意見もあり、呼び名が変わってきています。
オリンピック、パラリンピックの閉会後に東京発の株が出るんじゃないかなんて囁かれてましたが、今んとこは聞かれないですね。
その代わり出てきたのはイータとかミュー株なんてのがあります。
なんじゃいそれは、動物かい?
デカい鳥でいたよね? ダチョウみたいの・・あれはエミューか。
感染するとデカい鳥のように羽が生えてくるとか、羽は生えるがさすがに人間、エミューと一緒で飛ぶことは出来ないなんて。
はたまたカッパ株なる株も出てきました。
もはや動物では収まらない、妖怪系もあり?
感染すると頭にお皿が出来るとか。
猫娘なんてのは可能性ありますね、感染すると猫アレルギーは治ります。
ぬりかべ なんかじゃどうします?
あまりの倦怠感で動きが取れず気がついたら壁になってたなんて。
洋風になるとやっぱり出てくるベム型、ベラ型、ベロ型ですね。
成人男子はベム、女性はベラ、若い世代はベロですよ。
「早く健康になりた~い」なんて言葉も出ようか。

恐怖心を煽らないように妖怪ウォッチ系、ジバニャン型とかちょっとふにゃけた株名で呼ばれかもね~、あり? あるかもな~。

あるかもな~とくればのワインです。
その名もあるかもな~・・ではない、もなです、モナ。
いやぁ、写真が悪すぎるね。
相変わらず古いデジカメでやってるもんできれいに写らんのです、加工したら余計にこんなになってまった。

シャンパーニュを意識してのワイン造りという考えの持ち主、ペレ・ヴェントゥーラさんのリーズナブル・ラインのカヴァです。
スッキリ、サッパリ、キッパリと接種する・・ワクチンじゃねえだすね、飲むにはふさわしい。
不安定な陽気で寒くなったりしてますが、晴れればまだまだ蒸し暑い日が多い。
「久々に暑かったね~スポーンといくか!」といきましょう。
香りも酵母由来でしょうか芳ばしきトースト感もありますね。

ウッ! 感染したかカバ株、旨さの熱量に泡を吹く!
¥1,188(税込価格)                  2021/9/13


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional