Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

店主のブログ

店主のブログ

テニメンティシヴァ プロセッコ

  プロセッコ ブリュット ミレジマート / テニメンティ・シヴァ

イタリアの泡物でございます。

5月28日は「ゴルフ記念日」でございました。
これを読んでる方々の中でもゴルフを楽しまれる方は多かろう。
楽しむまでに苦しむのもゴルフですなあ。
あれやこれやと道具を換えてみたり、グリップがどうのと握りを変えたり、悩みだすといったいゴルフってなんだ~!な展開にも。
止まってるボールをひっぱたいて広々としたフェアウエーを進みカーペットのような綺麗なグリーンの穴に入れるだけの事なんだが・・そうはいかんのですな。

かつては私も嵌まりました、楽しかったですね~。
頸椎ヘルニアをやってからはご無沙汰です。

プレーも楽しいですが、あの目の前に広がるロケーションですね。
日常から離れた景観は心地良い、綺麗に整備された芝が広がり、打ち放たれたボールの行方を見つめるのは楽しいですね。

芝とくればのワインです。

イタリアの泡の人気者、プロセッコです、造り手の名前をご覧ください。
テニメンティ・芝   おや~違うねえ、シヴァだねえ。
と、これくらいにしないと皆様の引きつった顔が・・

プロセッコ、ブドウはグレラですね。
丁寧な手作業の栽培で育ちます。
ブリュットの辛口、なかなかの泡立ちは切れが産まれる仕上げです。
フローラルに香り弾ける泡の広がり。
クリアーな果実味はシトラスのリンゴ割りみたいです粋の良さが出てますね。

泡を飲むとプハ~としますが、私のゴルフは「ファ~!」ばかりでした。
¥1,800(本体価格)                 2020/5/29


イルシャイ オリヴェール

        イルシャイ オリヴェール / タシュナー

ハンガリーの白ワインでございます。

次から次へとニュースな事が起きますので過去の話が出ると「あ~、そういやどうなった? 」何てことも。
女性遍歴の華やかな資産家、謎の覚醒剤服用死を遂げた紀州のドンファンの異名を持つ男性がなくなって二年だそうです。
今だ事件解明はされず謎は謎のままでありますが、男性が残したといわれる自筆の遺言が見つかりましたね。
内容はすべて資産をを地元の市に寄付するとあったようです。
市は受け取る準備を始めたようですが、やっぱりでました「ちょっと待ったー!」
残された親族による差し止め請求。

報道からですからネ詳しい事や経緯は分かりません。
辛く悲しい胸の内はなかなか知らされませんが、男性の真意や死因とかの解明よりも資産の行方が注目されます。
総額13億円ですか? よく分からないですが目の前を通り過ぎて行くには未練が残りますよね。
遺言が本当に本人による物か否かを突き止めないとねえ。
やっぱり世間で良く聞く話、大事なのはオ・カ・ネですよねえ~。
正当な権利てのがありますからね、この先が注目されます。

紀州のドンファンとくればのワインです。
このドンファンと言われたお方のお仕事覚えてます?
酒類販売業でしたね、酒ですよ、ワインも酒ですよ~。

ハンガリーから目から鱗な味わい。
タシュナーが地場品種で醸す白ワイン、これが驚きの美味しさよ。
まあ勝手にハンガリーのワインを想像出来ずにいたんですから抜栓の瞬間にワオ!がきます。

イルシャイ・オリヴェールなるブドウで造られます。
ソーヴィニヨン・ブランとかトロンテスが近いかな、特徴的な香りです。
レモンにライチにマスカットな爽快でアロマチックであります。
しっかりとした酸が伸びフルーティ&フレッシュなテイストが冴えます。

遺言の資産にはハングリー、美味しい白ワインはハンガリー!
¥1,380(本体価格)                2020/5/28


トゥルリ プリミティーヴォ

サラチェーナ プリミティーヴォ / マッセリア・ボルゴ・デイ・トゥルッリ

イタリアの赤ワインでございます。
コロナ一色の世の中ではありますが、他にも沢山ニュースはあります。
その露出が以前より多くなった気がします。

東京高検の検事長のやっちまったな話、SNSでの誹謗中傷、暴れん坊な芸能人の自粛とか騒ぎは多彩でんな。
緊急事態からの解放に世の中の目はあちらこちらに移ろいます。

自分に置き換えますと家飲みと飲食店との動き方はどうなるんだろうなんてボンヤリと。
遊びに置きかえますとバンド活動の再開は如何にってなところ。

段階的解除を見ればバンド練習のスタジオはやっぱりカラオケとかライブハウスと一緒でまだ先の話でしょうね。
カラオケ好きの方々もマイク握って小指立てコブシを効かせて絶唱したいところでしょう。
思い思いにカラオケ三昧ストレス発散!

カラオケとくればのワインです。
無理やりに持ってきますよ~。
ワインにまつわる曲も多いです、「越冬つばめ」なんかいかがです?
歌ってみてください、ヒュ~ルリ~、ヒュ~ルリララ~、確かワインの造り方でシュール・リーで前にも書いたね。
今回は何でしょう、生産者をご覧ください。

トゥルッリですよ、トゥルリ~トゥルリララ~・・ダメ?

北イタリアではチェヴィコの名前でワイン造り、プーリアではトゥルッリでパワフルなワイン造り。
プリミティーヴォ100%、遅摘み陰干しのアパッシメント。
樽のスパイスも効いてチョコレートやシナモンの香り、混然一体となったフルボディで飲み応えはたっぷり。
重たいワイン好きにはお勧めですね、大阪のおばちゃんにもウケるかななラべル。
ルカ・マローニも97点ですぜ、歌っちゃいます、トゥルリ~♪
¥2,200(本体価格)


アトランティコ ブランコ

   アトランティコ ブランコ レゼルヴァ / カサ・レウヴァス

ポルトガルの白ワインでございます。

コロナにおける緊急事態宣言の全国的解除が決まりました。
都道府県によっての段階的解除ではありますが、経済を回す局面においては嬉しい事ですね。
経済のみならず人の心の持ちようにも影響しましょう。
外へ出る、食事をする、買い物をする、日常の当たり前を奪われてから心待ちにしてきたんですからね。
とは言え、新しい日常という形を模索しながら体験しながら構築していくこれからの人の暮らしはどう変わるのか。

まあ、緩みと言われる人々の行動を認めてくれるんですから少しずつですが、かつての暮らしを思い出しましょうかね。
私の職業にも関わる飲食店の頑張り、踏ん張り、ご苦労を思いますと時間の延長などは店もお客様も嬉しいじゃないですか。
いきなりとはいかないでしょうが、飲食店の灯り灯る夜の大海原へGO! といきたいもんです。

大海原とくればのワインです。
どうです?アトランティコは大西洋です、大航海時代の帆船が描かれます。

レウヴァスはリーズナブルながら評価の高い造り手、評論誌でも高ポイント獲得の常連。
そんなレウヴァスの白ワインです。

アンタオン・ヴァス50%、ヴェルディーリョ40%、ヴィオニエ10%からなります。
ワインをステンレスタンクとオーク樽に半分ずつの熟成、期間は6ヶ月。

添えられたオークのニュアンスは絶妙、フルーティさを損なわず帆船のようにゆるりとしたモーションを感じさせる。
レモンにクリーミーさを与えて明治ヨーグレット・レモンのようです。

海風を受ける帆のように夜風を受けながら、旨い酒に絶品の食事に会いに行きましょう!
・・・密は避けてね。
¥1,150(本体価格)                 2020/5/26


セント・クレア ソーヴィニヨン・ブラン バブルス

   ヴィカーズ・チョイス ソ-ヴィニヨン・ブラン バブルス
          / セント・クレア


ニュージーランドの泡でございます。

24日の日曜は気温が上がりました、天気の回復が嬉しいです。

この時期はお日様が出ますと温度は高くなります、紫外線も気になる方も多いでしょう。
特に女性は日焼けがね、こんなご時世でマスクの跡がクッキリなんてのは困りますもんね。
雨ばっかりで寒かったですから、お日様のありがたさが身に染みる。

陽気が良くなれば体を動かしたくもなります、コロナ騒動でステイホームな暮らしでは体もなまるしねえ。
ジョギングにウォーキング、マスクの日焼けも困るがマスクで籠る息での熱中症にもご注意ですね。
風通しの良いマスクじゃ意味ねえし~、冷感感じるマスクなどの開発も期待されます。
さすがにフェイスシールドで走ったり歩ったりしてる人は見かけないです、風感じずには無理だわね。

しかしそのうちに新しい生活習慣にてフェイスシールドが当然になったりするんかねえ?
この夏の新着デザインは「蝉の鳴き声を遮断」とか秋のトレンドは「食欲そそる香り付き」なんてね。
フェイスシールド付けての飲み会なんてテレビでやってましたけど間違いなく箸とかグラスとか口に近づけてぶつけるね、酔っぱらってくるんですから。

フェイスシールドとくればのワインです。
スパークリングワインの栓を抜く時は有難いかも。
間違って顔に見向けてポーン!なんてこともありますからね。

そんなスパークリングワインです。
珍しいカラーのラベル、ニュージーのセントクレアの泡物。
ソーヴィニヨン・ブランで造られたスパーク。
まず重要な栓、プラスチック製でボトルに巻き付いてます。
巻き取る?剥ぎ取る?感じで剥いてオープン、ポ~ン!
剥きとることに気がいきすぎるとホントにポ~ンと飛んでいきます。
で、抜いた栓はボトルの口に戻せる再利用可能な便利物。
効果を知るためわざと残します、短時間なら効果ありです。

泡の爽やかさにソーヴィニヨン特有の香りの爽快さが際立ちを見せる。
美味しくって飲みきりそう、再利用はいらんかも。
インポーターさん家飲み支援価格にての入荷、お安く提供しましょう!
2,000円中盤のところ、如何でしょう。
¥1,800(本体価格)               2020/5/25

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional